横木増井法律事務所

業務内容

その他の企業法務

 企業の事業活動では、民法、会社法その他の会社関係法令、各種業法、独禁法、個人情報保護法等、様々な分野の法律が関わっています。
 当事務所は、設立以来、顧問会社への企業法務サービスの提供を中心に、各種契約書の作成・レビューをはじめとして、会社の事業活動において発生する様々な法律問題に携わっており、豊富な経験を蓄積して参りました。
 また、ベンチャー企業に対しては、設立段階における各種手続きのサポートや、新規事業内容が法令や規制に抵触しないかの確認、分析を行います。その上で、事業の成長に伴って直面する法律問題(各種契約書の作成、契約交渉、社内規定の整備、資金調達M&A、事業提携、子会社の設立、上場あるいは第三者への事業売却等)について、全面的にサポートします。
 さらに、M&Aの場面では、株式譲渡、合併、会社分割、株式交換、株式移転、事業譲渡、資本・業務提携等に際しての法務デュー・ディリジェンスの実施、契約書その他必要書類の作成及び交渉、その他各種手続きのサポートを行います。
 加えて、事業再生・倒産の場面では、民事再生申立手続、会社更生申立手続等の法的再建手続、破産申立手続、特別清算等の法的清算手続をサポートします。また、事業の再生を目指す企業へのアドバイス、再建計画の立案、債権者との交渉等も行います。
 当事務所では、法令改正や最新判例のキャッチアップを行うなど、日々の研鑽を怠らず、的確かつ迅速な対応を通して、クライアントの皆様に満足していただけるよう、全力を尽くしています。

対応可能な業務内容
・会社の設立手続き
・株主総会・取締役会の運営サポート
・各種社内規程・議事録の作成・レビュー
・各種契約書(取引基本契約、業務委託契約、秘密保持契約、代理店契約、フランチャイズ契約、ライセンス契約等)の
 作成・レビュー、契約交渉
・ベンチャー企業支援
・M&Aのサポート
・事業再生・倒産のサポート
・企業法務に関するその他の問題に関するサポート

法務情報

セミナー・著書

トピックス